ソープの待ち合い室の話

ソープランドは大変人気のある風俗なのでお店に到着して直ぐにプレイを楽しめる訳にはいかないようです。もちろんお店の稼働率によっては待たされることなく個室に入れることもできることもあります。では仮に待たされる場合を想定した場合にお客はどのようにして待ち合い室で過ごしているのかを説明しましょう。待ち合い室には他のお客さんもソファーに座っているので正直気まずい印象を持たれる人もいるようでなるべく視線を合わせないようにうつむき加減で座っている人もいます。そんなお客さんへの配慮なのかソープ店では漫画本などを用意しており自由に読むことができます。従って他のお客さんの事を気にしないで自分の番がやってくるまで読書にふけることができるのです。またソープ嬢への配慮も忘れていないのか待ち合い室には爪切りも用意しているので指マンをするときの為にしっかりと爪を切るようにしましょう。ただパチンパチンと音を鳴らしながら爪を切るといかにも指マンすると思われてしまうのでお店に来る前に切っておくことをお勧めします。自分の出番が来た際には店員さんに番号で呼ばれるので安心してください。自分の名前が呼ばれるということはないので恥ずかしい思いもありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ