ソープの「二輪車」について

知らない人でも、「二輪車」という単語で大体想像がつくかもしれませんが、簡単にいえば二人のソープ嬢に気持よくしてもらうプレイのことを「二輪車」といいます。平たく言えば3Pなんですが、ヘルスなどでも3Pコースなどは用意されていることはあります。しかしヘルスなどに比べても「二輪車」は3Pとしてやれることが幅広く、あらゆる人が満足しやすいものとなっています。もちろん本番も含まれますから、どこまでもやれてしまう、やってもらうことができるというのが二輪車の醍醐味です。ただ、問題点が3点あります。まずは料金。ソープですからただでさえ風俗として高い料金が2倍からそれ以上になると考えてみてください。下手をすると1ヶ月分の家賃を超えていく料金になる場合もあるので、利用者がかなり絞られてしまいますし、連続使用などができるような経済力がある人は稀でしょう。2つ目の問題は二輪車に対応している店とそうでない店があるということです。この問題は事前に店に連絡して聞くなり、ホームページなどで下調べしておけば問題ないことではあります。3つ目は二輪車慣れしているソープ嬢が都合よくいるかどうかです。せっかく大金を支払って二輪車を実践するなら、ソープ嬢も百戦錬磨で二輪車慣れしている方がより楽しめます。慣れていないソープ嬢だと消極的だったり、ソープ嬢同士で遠慮したりグダグダになるということもあります。
これも事前に二輪車慣れしている子がいるか、指名したい子が二輪車慣れしているかということを聞いておくことが大事です。二輪車に慣れていない感じを楽しみたいという方は問題ではないですが、徹底的に楽しみたい人は注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ